>>子供オンライン英会話おすすめをすぐ見る<<

「オンライン英会話どこがいい?」
「なにが違う?わかんない…」

そう、子供のオンライン英会話選びは大変なんですよね。パッと見だとどこも似たり寄ったりで、違いがよくわからないものです。

しかし、実は「ある3つのポイント」から見極めていくと、本当に使いたい子供オンライン英会話は一握りしかないことがわかるんです。

子供オンライン英会話は3ポイントから選ぶ

ここ数年でデジタル化が一気に進み、子供向けオンライン英会話がどんどん増えています。選ぶ上で重要なポイントはずばり・・・

  1. 講師の質
  2. 授業内容
  3. 料金

の3つです。

失敗したくないならこの3つは必ずチェック!!
重要なチェックポイント3つ【ランキング根拠】
講師の質 マンツーマン制もしくは少人数制か、教材・テキストは充分備わっているか。
授業内容 先生はネイティブか、日本人の場合TOEICや社内試験など一定レベルを満たしているか。
料金 継続できる価格設定か、料金プランが不明瞭ではないか。理想は月5,000円以内

 

子供オンライン英会話おすすめランキング

【2021年3月】

正直、子供によって合う/合わないはあります。2~3つ無料体験すると向き不向きがわかってきますよ♪

1位 2位 3位
名称 リップルキッズパーク ネイティブキャンプ DMM英会話
一言 こども専門のオンライン英会話、飽きさせない楽しいレッスンたくさん、人気No.1 ネイティブ講師が10,000人以上、レッスン回数制限なし、コスパ良し 毎日レッスンするなら圧倒的安さ、レッスン単価は約160円~
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

TOP3はもちろん、それぞれについてもう少し詳しく紹介していきます。

1位 リップルキッズパーク

対象年齢 3歳~18歳
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月2,838円~
公式サイト https://www.ripple-kidspark.com/

こども専門のオンライン英会話、子供が飽きない楽しいレッスンが豊富です。

講師は英語が公用語になっているフィリピン人、それも小学校教師や幼児教育の経験者がたくさん。

週1プランなら月3,000円以下、週5プランでも月9,000円ちょっとというのは、業界平均から見ても安めです。

しかも兄弟姉妹でレッスンをわけあえるので、よりリーズナブルに活用できちゃいます。

リップルキッズパークのレビューへ

 

2位 ネイティブキャンプ

対象年齢 3歳~12歳
講師の質 ネイティブ講師がたくさん、多国籍
授業内容 マンツーマン制
料金例 月1,980円~
公式サイト https://nativecamp.net/

名称からもわかる通り、ネイティブ講師に強みを持っており、在籍数は10,000人超え。

アメリカ、カナダ、イギリスはもちろん、親しみやすいお国柄で定評のあるフィリピン人講師まで豊富。

そしてネイティブキャンプ人気の理由が、回数無制限!ということ。普通は月4回などと決まっているのですが、月何回でも1日何回でもレッスンを受けられるというのがネイティブキャンプ。

しかもファミリープランでは兄弟姉妹だけでなく、親子でもレッスンを分け合えるのでかなりお得です。

ネイティブキャンプのレビューへ

 

3位 DMM英会話

対象年齢 3歳~
講師の質 ネイティブがたくさん
授業内容 マンツーマン制
料金例 月6,480円~
公式サイト https://eikaiwa.dmm.com/kids/

採用率わずか5%、129ヵ国以上から集めたという優秀な講師陣。アメリカ、カナダ、イギリスのネイティブが多数在籍しています。

月6,480円~ですが、これは毎日プランです。毎日1回25分レッスンできて、この金額はかなりリーズナブルです。

英語の上達には「10分でもいいから毎日やること」なので、DMMは理にかなっていると言えそうです。

DMM英会話のレビューへ

 

※4位以下は順不同です

イーオンキッズ

対象年齢 1歳~15歳
講師の質 ネイティブと日本人講師
授業内容 少人数制、通学タイプと同じカリキュラム
料金例 6,900円~/月
公式サイト https://www.aeonet.co.jp/online/kids/selectable/

オンライン専門ではなく、通学タイプに加えて、オンラインでも学べるという形式。

通学とオンラインの切り替えが柔軟にできるので、使い勝手の良いサービスともいえます。

全国200教室以上を持つイーオンキッズなので、先生や授業内容は間違いありません。

料金やや高いかな?という印象。ただしその他の競合はオンライン専門であり、簡単に高い/安いと比較できない側面も。

イーオンキッズは教室を複数持っている、という強みがあります。

イーオンキッズのレビューへ

 

Novakid

対象年齢 4歳~12歳
講師の質 各国の外国人講師、国際色豊か
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,760円~/非ネイティブ、月6,760円~/ネイティブ
公式サイト https://jp.novakidschool.com/

ややこしいのですが、日本で有名なNOVAとは全くの無関係。サンフランシスコに本社を構えるグローバル企業です。

アメリカ、カナダ、南アフリカ、イギリス、アイルランドなど各国の外国人講師が約650名在籍。ネイティブも多いですが、全員というわけではありません。

講師がネイティブか、非ネイティブかによって料金が変わってきます。2倍近く変わります。

日本進出が間もないこともあり、公式サイトの日本語にオカシナ部分があるのがやや不安です。

Novakidのレビューへ

 

楽天ABCマウス

対象年齢 3歳~11歳
講師の質 講師なし ※映像コンテンツで学ぶ
授業内容 本・歌・ゲームなどアクティビティが5,000以上
料金例 月1,980円~
公式サイト https://english.rakuten.co.jp/app/abcmouse/

アメリカApp Storeの「子ども向け」「教育」両部門でNo.1を獲得したこともあり、日本国内では楽天が運営しています。

最大の特徴は、講師との対面スタイルではない、ということ。映像コンテンツを見ながら学習していくスタイルです。

講師と対面しながらのオンライン英会話を求めるなら、他者さんをおすすめします。

授業クオリティは高いわけではないですが、その分とってもリーズナブルです。

楽天ABCマウスのレビューへ

 

クラウティ

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 全員フィリピン人
授業内容 基本はマンツーマン制、希望すれば複数OK
料金例 月4,950円~
公式サイト https://www.cloudt.jp/

先生は全員がフィリピン人ですが、日本人による定期研修がされているので高い質をキープ。

また基本的には1対1のマンツーマン制なのですが、保護者や兄弟と一緒にグループレッスンにすることもOK。

レッスンは家族全員で分け合えるという、兄弟姉妹がいる場合は、とっても助かる仕様。

レッスン単価も70円台~と、業界でも珍しいくらいの激安です。

クラウティのレビューへ

 

ジオスオンライン

対象年齢 3歳~12歳
講師の質 全員がネイティブ
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,800円~
公式サイト https://geos.jp//online/form/kids/

平成時代には「英会話はジオス~♪」というCMをよくやっていたこともあり、結構有名かと思います。

あのジオスの、子供向けオンライン英会話教室。講師は採用率2%を突破したプロ集団。

マンツーマン制で、レッスン中は基本的にはオールイングリッシュ。日本語は使いません。

都度予約の月4回だと3,800円ですが、毎日プランだと月13,800円と標準的です。

ジオスオンラインのレビューへ

 

イングリッシュベル

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,861円~
公式サイト https://english-bell.com/ja/index.html

全員がフィリピン人講師!というのは他社でもよくあることですが、このイングリッシュベルはさらにすごいです。

なんとフィリピン人全員が教師経験者かつ有名大学卒業というステータスを持っているので、質の高さには定評あり。

マンツーマン制であり、都度クラスを自由に選べます。目的やレベルによって20クラスが用意されています。

教材費は必要ですが、入会金はかかりません。

イングリッシュベルのレビューへ

 

ハナソキッズ

対象年齢 4歳~15歳
講師の質 フィリピン人が多い
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,300円~
公式サイト https://www.hanaso.jp/kids/

フィリピン人講師がほとんどです。さらに9割以上が女性、男性はほんの少しだけ。

数は多くはないですが、質に対する評判は全体的にいいですね。

月額プランの予約キャンセル・変更は30分前までOK、というのは忙しい子育て世代にはありがたいポイント。

日本人サポートもあるものの、レッスン後のフィードバックがない(少ない)という声も。

ハナソキッズのレビューへ

 

キャンブリーキッズ

対象年齢 4歳~12歳
講師の質 全員がネイティブ
授業内容 マンツーマン制
料金例 月6,368円~
公式サイト https://www.cambly.com/kids

講師全体の8割がアメリカ人。他社だとフィリピン人が多く、これだけアメリカ人を揃えているのはかなりの強み。

多くの講師がアメリカ・イギリス・カナダのトップ大学の学位を持っている、という高スペック講師ばかり。

欧米人ネイティブからしっかり学ばせたい!という方には、ここは有力候補になるかと思います。

ただし料金は業界平均よりもやや高めなので、そこをどう考えるか?ですね。

キャンブリーキッズのレビューへ

 

ワールドアイキッズ

対象年齢 3歳~12歳
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月1,980円~
公式サイト https://worldikids.com/

6歳までに英検3級程度の語彙力、小学校卒業までに英検2級程度の語彙力を目標にしています。

コンシェルジュ付きで、受講に関することはもちろん、学習に関する悩みや個別カリキュラムにも無料で相談にのってくれるとか。

記憶力アップのために、復習システムを積極採用しているのも特徴。

料金は安め。毎日1回(月30回)プランでも月9,800円とだいぶリーズナブルです。

ワールドアイキッズのレビューへ

 

トーキングタイム

対象年齢 6歳~12歳
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,500円~
公式サイト https://talkingtime.jp/

学研が運営する、フィリピン人講師とのマンツーマン制オンライン英会話。

なんと約750人ものフィリピン人講師が在籍。この中から「女性」「ベテラン教師」「キッズ向け」など自由に検索・指名できます。

立命館大学の教授が考案した「隂山式レッスン」という、反復練習に優れたシステムが導入されています。

トーキングタイムのレビューへ

 

kimini英会話

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,980円~
公式サイト https://glats.co.jp/

こちらも学研が運営するオンライン英会話。トーキングタイムも学研運営ですが、別モノ。ややこしい。

ネイティブではないことを逆に利用した「英語学習に成功したフィリピン人から英語を学ぶメリット」を重視。

ウィークデイプラン(平日限定)だと、月3,980円~というのはかなりリーズナブルです。

kimini英会話のレビューへ

 

ワールドトーク

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 日本人講師ばかり
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,000円~
公式サイト https://www.worldtalk.jp/

年齢制限なしではあるものの、対象年齢の下限は3歳頃~と見受けられます。

講師は日本人ばかりですが、いきなり外国人講師だとびっくししてしまう、英語自体を嫌いになってしまう・・・そんなリスクを避けるには、むしろ最初は日本人講師の方が向いていることもあるでしょう。

料金はポイント制であり、また講師によって最大10倍も料金が異なるので注意。

子供向けとしては珍しく24時間受講可能。まあ深夜に受ける子供はいないと思いますが(笑)

ワールドトークのレビューへ

 

キッズスターイングリッシュ

対象年齢 3歳~
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月2,980円~
公式サイト https://www.kids-star.jp/

対象年齢の上限は明記されていないのですが、子供専用であることを考えると中学生くらいまでかなと思われます。

全員がフィリピン・セブ島の出身という、講師陣。セブ島は日本からの英語留学先としても定番ですね。

アルファベット発音の練習であるフォニックスを取り入れています。Aを「ア」、Bを「ヴ」などと発音していく方法です。

1番安いプラン月2,980円は、月6回も受けられてこの値段なので、他と比べてもリーズナブルです。

キッズスターイングリッシュのレビューへ

 

ECCオンライン

対象年齢 6歳~12歳
講師の質 ネイティブ~バイリンガルまで講師豊富
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,080円~
公式サイト https://online.ecc.co.jp/purpose/kids/

50年以上の歴史を持つあのECCが運営しています。ネイティブはもちろん、バイリンガル(日本語も英語もOK)講師までたくさん。

料金はフィリンピン人だと月3,000円程度~、ネイティブだと月10,000円前後~と幅があります。

英語以外にも、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語まで学べます。

こんなに多言語対応しているのは大手ECCならでは。すごいです。

ECCオンラインのレビューへ

 

QQキッズ

対象年齢 3歳~15歳
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月1,980円~
公式サイト https://www.qqeng.com/qqkids/

講師は、国際資格TESOLの取得を義務付けられていたり、高評価の大学出身者なので質は担保されてます。

子供向けとしては珍しく、24時間受講可能。まあ深夜に受ける家庭はごくわずかだと思いますが。

料金の安さが武器であり、月4回なら1,980円、月10回でも9,680円というリーズナブルさ。

ただ安さ重視ならDMM英会話の方がさらに安く、毎日1レッスンプランでも月6,480円です。

QQキッズのレビューへ

 

イーコムジュニア

対象年齢 3歳~18歳
講師の質 ネイティブが多い
授業内容 マンツーマン制
料金例 10回40,780円~
公式サイト http://ja.myecom.net/english/children/

2005年に世界初Skypeを利用したオンライン英会話をはじめた会社です。

講師は0.1%という採用率(1000人に1人)を難関をクリアしたネイティブばかり。欧米出身者がたくさん在籍しています。

料金はほかと比べると高め。ポイント制となっており、授業を受けるたびにポイントを消費します。

自分の都合に合わせて授業を受けられますが、ポイントも有効期限があるので注意が必要です。

イーコムジュニアのレビューへ

 

ミュージオ

対象年齢 年齢制限なし ※目安9歳頃~
講師の質 全員がフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,500円~
公式サイト https://www.musioenglish.com/

AI会話ロボットMusio(ミュージオ)を使った、新しいタイプのオンライン英会話。

オンライン×オフラインと融合しており、かなり珍しいスタイルです。

Musioは普通に買うと80,000円以上もしますが、受講している限りは、実質無料でMusioを使えます。

月60回(毎日2回相当)プランでも、月10,000円以下というのは格安の部類です。

ミュージオのレビューへ

 

ウィリーズ

対象年齢 5歳~12歳
講師の質 全員がフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月2,400円~
公式サイト https://williesenglish.jp/elementary/

オンライン英会話の多くは、授業を受けるたびに先生を選ぶスタイルが多いですが、ここは先生固定の担任制も導入。

長期間一人ひとりに合ったレッスンを提供ししてもらえるメリットがあるのは、担任制です。

また子供向けとしては珍しく、英検対策も。1回25分間の週1プランなら、月2,400円というのはかなり安いです。

ただし自宅勤務の講師が多いせいか、ネット回線の悪さが時折問題になっているようです。

ウィリーズのレビューへ

 

AIこどもオンライン

対象年齢 2歳~15歳
講師の質 フィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月5,200円~
公式サイト http://ai-kodomoeikaiwa.com/

講師の質を落とさぬよう、代表の福山さんと現地コーディネーターで毎月講師をチェックしており、さらなる質向上のためにアドバイスやトレーニングを継続的にしているとのこと。

他と比べてもだいぶリーズナブルです。月5,200円~ですが、これは週3回、つまり月に12回ほどレッスン受けられてこの料金。

「英語を長く続ける、コマ切れでもいいから毎日やる」ことを理想としている代表・福山さんの想いが詰まっています。

AIこどもオンラインのレビューへ

 

アップトーク

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 多くがフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月4,000円~
公式サイト https://www.uptalk.jp/

子ども英語教室として30年以上も歴史があるセイハ英語学院が運営しています。

家族でコマ数をわけあえるファミリーレッスンは、このアップトークの大きな特徴。赤ちゃん~大人までOK。

講師は9割近くはフィリンピン人ですが、少数ながらアメリカ、イギリス、オーストラリア出身者もいます。

ファミリーレッスンプランは12回分で8,000円、兄弟姉妹や親子で自由に分け合えるので、複数人で受けたいならこっちがお得。

アップトークのレビューへ

 

グローバルステップアカデミー

対象年齢 3歳~12歳
講師の質 ネイティブ~バイリンガルまで多国籍
授業内容 マンツーマン制
料金例 月10,780円~
公式サイト https://www.gsacademy.com/

オンライン英会話というよりもインターナショナル・スクールに近い印象のサービス。

日常会話はもちろん、数学・プログラミングなどの門的分野まで英語で学べます。

専門性の高いハイレベルな授業が提供されていることもあり、料金も高いです。

これから英語を始める子供にとってはハードルが高い可能性があるので、無料体験で判断した方が良さそうです。

グローバルステップアカデミーのレビューへ

 

ハッチリンクジュニア

対象年齢 3歳~18歳
講師の質 ほとんどがフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月2,760円~
公式サイト https://www.hatchlinkjr.com/

レベル分けされた8クラスがありますが、無料体験の際に、講師が判定してくれます。

多くの講師がフィリンピン人ですが、少数ながら日本人講師もいます。ただし日本人講師の場合は、料金が2倍に…。

でも月3,000円以下で、しかも兄弟姉妹・家族とわけあえるのは魅力的かと思います。

講師のスケジュールが不定期更新というのは、ちょっと不安かもしれません。

ハッチリンクジュニアのレビューへ

 

ラングペディア

対象年齢 2歳~9歳
講師の質 全員がフィリピン人
授業内容 マンツーマン制とグループ制
料金例 グループ:月4,000円~、マンツーマン:月6,000円~
公式サイト https://kidsclub.langpedia.jp/

子供向けオンライン英会話ではほとんどがマンツーマン制ですが、ここのラングペディアではグループレッスン制も導入。

また固定クラス(受ける曜日・時間が決まってる)ってのも、意外と他社では見かけないスタイルです。

グループ制だとしても最大人数5人という少人数制なので、ただ見るだけで終わってしまった…なんてことはないかと思います。

年払いだとさらに安くなり、例えばグループ制「スタンダード5」だと、月2,000円という計算になります。

ラングペディアのレビューへ

 

ぐんぐん英会話

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 ほとんどがフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月6,000円~
公式サイト https://www.gge.co.jp/

月に60回前後も受けられて6,000円というのは業界最安レベル。100円英会話とうたってるだけあり、レッスン単価は本当に最安100円~。

レッスン1回あたり15分ですが、これを「短い」と取るか。それとも「子供が飽きないちょうどいい時間」と取るか。

朝6時~深夜1時まで受講可能。夜中受講は子供の場合はあまりないと思いますが、早朝は嬉しいですね。

ぐんぐん英会話のレビューへ

 

NOVAキッズ

対象年齢 3歳~18歳
講師の質 全員がネイティブ
授業内容 マンツーマン制
料金例 月24,440円~
公式サイト https://www.nova.co.jp/junior/online/

「駅前留学」で有名なNOVAの、自宅オンライン型が「お茶の間留学」。いいネーミングだと思います。

子供向けオンライン英会話だと、フィリピン人講師が多いですが、NOVAは全員がネイティブ。ここは大きな強みです。

ただし、料金はだいぶ高め。業界平均は月5,000円前後ですが、その4倍近いお値段。

実際の教室に通うオフライン型にせまる料金設定なので、ここは慎重に判断したいところ。

NOVAキッズのレビューへ

 

ペッピーキッズ

対象年齢 3歳~18歳
講師の質 ネイティブと日本人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,773円~
公式サイト http://www.peppy-kids.com/online/

全国に1300もの教室をもつペッピーキッズの、オンライン版。

ソルマーク式 PRC-メソッドやフォニックスを取り入れて、話す・聞く・読む・書くを鍛えていきます。

料金が明記されていなかったり、運営スタッフが不誠実だったり、勧誘スタッフなどの噂があるので、これらをどう判断するか。

ペッピーキッズのレビューへ

 

Sレッスン

対象年齢 3歳~13歳
講師の質 ネイティブと日本人
授業内容 マンツーマン制とグループ制
料金例 月3,000円~
公式サイト https://s-lessons.com/

講師は「指導経験が1年以上あること」を採用条件にしているので、質は高めといってよいでしょう。

また子供向けオンライン英会話としては珍しく、グループレッスンも取り入れています。生徒数は最大4人。

生徒同士で刺激しあえるというメリットがありますが、固定レッスンであったり話す時間が減ってしますうのがデメリット。

料金はポイント制で、講師のレベルによって消費ポイントが異なります(500~2,100ポイント)。

Sレッスンのレビューへ

 

チャレンジイングリッシュ

対象年齢 6歳~18歳
講師の質 全員がフィリンピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月990円~
公式サイト https://www.benesse.co.jp/zemi/english/

進研ゼミのチャレンジから派生して生まれた、このチャレンジイングリッシュ。

レベルはさほど高くないですが、これから英語に触れていく初心者にとっては抵抗感なくスムーズにはじめられます。

人間とではなく、AIとの会話形式ならチャレンジ受講者は無料で、英語も受けられるというのは大きなメリット。

フィリンピン人講師と対面受講するのは有料ですが、それでも始めやすい良心的なお値段です。

チャレンジイングリッシュのレビューへ

 

スモールワールド

対象年齢 3歳~上限なし
講師の質 ネイティブと日本人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月3,000円~
公式サイト https://www.sma-world.com/

英会話家庭教師派遣サービスを提供してきたスモールワールド。オンラインも充実しています。

講師ごとに個性的なレッスンが開催されており、「個人経営の英語教室がたくさん集まってる」ようなイメージです。

ネイティブ講師や日本人講師が多数在籍していますが、採用条件が厳しくないので、講師による質のバラつきは否めません。

料金はポイント購入・消費制で、レッスン単価が考えてみると、業界平均くらいといったところ。

スモールワールドのレビューへ

 

グローバルクラウン

対象年齢 3歳~12歳 ※中学生も相談可
講師の質 ネイティブと日本人
授業内容 マンツーマン制
料金例 9,800円~
公式サイト https://www.global-crown.com/

講師全員がバイリンガル(英語と日本語OK)なので、英会話初心者の子供におすすめ。

講師の採用基準は高く「英語の発音がネイティブレベル」「英語での会話がビジネスレベル以上」などが求められます。

ただし講師については質にバラつきがあるようで、そんな口コミを時折見かけました。

料金は、業界平均よりは高め。週1プランでも月10,000円弱です。

グローバルクラウンのレビューへ

 

スマートキッズイングリッシュ

対象年齢 6歳~18歳
講師の質 全員がネイティブ
授業内容 マンツーマン制
料金例 月20,000円~
公式サイト https://smakids.com/online

ややレベルが高めで、小学生全員が英検2級合格を目指します。

担任制なので、前回までのレッスンを把握してくれたり、中長期的に面倒を見てくれます。

料金は高めで、月4回で20,000円。これはトップクラスに高い部類です。

さらに推奨タブレットがあり、レンタル料もしくは一括購入料がかかってきます。

スマートキッズイングリッシュのレビューへ

 

スピードラーニングジュニア

対象年齢 6歳~15歳
講師の質 ※講師不在
授業内容 ※授業なし、教材利用
料金例 月4,180円~
公式サイト https://www.espritline.jp/sl/jr/index.html

正確にはオンライン英会話ではなく、英会話教材です。大量の英語を聞き流すことで、耳を鍛えていく、というもの。

CD版もしくはデジタル版の全12巻を使って、学習していきます。

無料電話サービスで講師とレッスンすることもできます(2021年3月終了)。

効果についてはイマイチな?声が多い印象です。

スピードラーニングジュニアのレビューへ

 

アカデミアジュニア

対象年齢 6歳~12歳
講師の質 ほとんどが日本人の模様
授業内容 マンツーマン制とグループ制
料金例 月3,900円~
公式サイト http://academia-jr.net/online/index.html

ここアカデミア・ジュニアで低学年から習い始めた子は、高学年 英検3級~準2級レベルの読解力が身に付いているとか。

どのような講師が在籍しているの明記されていないのですが、日本人講師によって授業が進められていると思われます。

親子学習コース(マンツーマン制)と、プレミアム学習コース(5人以下のグループ制)の2つのコースがあります。

オンライン英会話としてはやや高めで、入会金や教材費もかかってきます。

アカデミアジュニアのレビューへ

 

ほうかごイングリッシュ

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 全員がネイティブ
授業内容 マンツーマン制
料金例 月9,200円~
公式サイト https://houkagoenglish.com/

フィリピン人やアメリカ人講師とレッスンする教室は多いですが、ここはニュージーランド人のネイティブと。珍しいです。

しかも全員が英語の指導資格を持つ経験豊富なプロ、講師の質はかなり高いと言えるでしょう。

担任制です。担任制のメリットは、自己紹介の無駄な繰り返しがないことや受講生一人ひとりのレベルや要望に合わせてもらえること。

料金だけを見るとやや高めに見るかもしれませんが、講師陣の質を考慮すると、それほど高いとも言い切れません。

ほうかごイングリッシュのレビューへ

 

イングリッシュセントラル

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 ネイティブとフィリピン人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月6,000円~
公式サイト https://ja.englishcentral.com/browse/videos

1万本以上の動画を視聴しながら、英語力を鍛えていくというスタイル。

有料会員になると外国人講師とのマンツーマンを受けられます。ただ他社にも言えることですが、講師の質にはバラつきが大きい模様。

動画視聴だけならもっと安く月1,980円~はじめられますが、しっかり学習していくならマンツーマンレッスンあり(月6,000円~)が望ましいと思われます。

イングリッシュセントラルのレビューへ

 

エイゴックス

対象年齢 年齢制限なし
講師の質 ネイティブとフィリピン人と日本人
授業内容 マンツーマン制
料金例 月2,178円~
公式サイト https://eigox.jp/

講師陣が豊富で、ネイティブ・フィリピン人・日本人が在籍。

日本人講師の場合の採用基準は「英検準1級以上」「TOEIC800点以上」なので、英語力は高めと言えそうです。ただし指導歴は不問の模様。

料金はポイント購入・消費システムで、ネイティブや日本人講師の場合は、フィリピン人講師よりも多くのポイントを消費します。

エイゴックスのレビューへ

 

ディズニー英語システム

対象年齢 0歳~12歳
講師の質 ネイティブばかり
授業内容 教材タイプ ※オンラインではありません
料金例 48,000円~
公式サイト https://world-family.co.jp/

オンライン英会話ではないですが、自宅でできる英語教材であり、比較検討される方も多いので載せました。

なんと言ってもディズニーキャラがたっぷり登場するというのは、他にはない大きな魅力です。

教材内容もどれも十分にクオリティが高く、またボリュームもたっぷり。

ただし料金はかなり高めで、プランによりますが、最高で90万円ほどにまでなります。

ディズニー英語システムのレビューへ

 

子供オンライン英会話おすすめ人気No.1は「」

 

 

子供オンライン英会話の比較一覧表

※横スクロールできます

名称 DMM英会話 リップルキッズパーク Novakid クラウティ 楽天ABCマウス ジオスオンライン イングリッシュベル ハナソキッズ キャンブリーキッズ ネイティブキャンプ ワールドアイキッズ トーキングタイム kimini英会話 ワールドトーク キッズスターイングリッシュ ECCオンライン QQキッズ イーコムジュニア ミュージオ ウィリーズ AIこどもオンライン アップトーク イーオンキッズ グローバルステップアカデミー ハッチリンクジュニア ラングペディア ぐんぐん英会話 NOVAキッズ ペッピーキッズ Sレッスン チャレンジイングリッシュ スモールワールド グローバルクラウン スマートキッズイングリッシュ スピードラーニングジュニア アカデミアジュニア ほうかごイングリッシュ イングリッシュセントラル エイゴックス ディズニー英語システム
対象年齢 25点 23点 23点 22点 23点 25点 24点 22点 22点 21点 21点 24点 25点 25点 21点 21点 23点 24点 25点 25点 22点 22点 23点 21点 23点 20点 25点 25点 25点 25点 23点 25点 20点 23点 22点 20点 24点 24点 23点 23点
講師の質 25点 22点 25点 23点 22点 24点 21点 23点 23点 24点 22点 22点 22点 23点 23点 25点 23点 25点 21点 20点 23点 21点 24点 23点 21点 21点 19点 24点 23点 20点 22点 19点 20点 19点 12点 18点 20点 18点 22点 24点
授業内容 22点 21点 24点 22点 25点 22点 23点 22点 23点 22点 23点 24点 22点 22点 21点 23点 22点 23点 23点 22点 21点 21点 22点 25点 21点 21点 22点 21点 21点 21点 23点 18点 23点 21点 22点 21点 21点 23点 21点 23点
料金 25点 23点 23点 23点 25点 22点 23点 23点 22点 23点 25点 23点 25点 22点 25点 22点 25点 18点 24点 24点 25点 22点 17点 18点 24点 24点 23点 15点 16点 21点 21点 22点 18点 18点 22点 17点 18点 21点 21点 18点
総合 S B S S S A A A A A A A A A A A A A A A A B B B B B B B B B B C C C C C C B B B
レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー レビュー

レビュー

うちの娘の「オンライン英会話」実体験レビュー

5歳になるうちの長女(2021年時点)に体験させてみました。

今回体験させてみたのは、評判が高い以下の2つ。実際に体験させてみたからこそわかるメリット・デメリットがありました。

ああ

人気No.1を誇るだけあって、

【口コミ】ディズニー英語システム効果どう?値段・デメリットも徹底レビュー

対象年齢 23点 講師 24点 レッスン内容 23点 料金 18点 総合評価 B 公式サイト https://world-family.co.jp/ 家族連れが多いショッピングモールなどでよく見かける ...

続きを見る

ああ

同じく人気上位の

【口コミ】ディズニー英語システム効果どう?値段・デメリットも徹底レビュー

対象年齢 23点 講師 24点 レッスン内容 23点 料金 18点 総合評価 B 公式サイト https://world-family.co.jp/ 家族連れが多いショッピングモールなどでよく見かける ...

続きを見る

 

子供の人生を左右する「英語力」

私たち親世代とは違い、英語力はこれから経済的に豊かに生活していく上では欠かせません。

国内だけでやってるような日本企業に勤めるなら不要ですが、年収800万円以上を稼げるグローバル企業に入るなら、英語力は必須です。

世界IT大手GAFAのひとつ、Amazonの新卒採用ページです。

Amazonの新卒採用ページ

Japanオフィスで働くとしても、高い英語力が求められています。大学4年生に対して、ビジネスレベルの英語力を求めています。ビジネスレベルというのはTOEICのスコアでいうと700点以上。

Amazon総合職の必須条件

同様に、高年収で有名なGoogleの新卒採用ページも英語。そもそも英語が読めないと、募集概要すら理解できません。

「高年収=人生幸せ」とは限らないですが、経済力があるに越したことはありません。

お子さんに豊かな人生を歩ませたいのであれば、なるべく早く英語に触れさせてあげてください。お子さんにとって「今日はこれからの人生で、もっとも若い日」です。

スイミングなどの習い事とは違い、英語を学ばせるのに早すぎるということはありません。0歳だって英語という "音" をしっかり聞けるのです。

 

子供オンライン英会話のよくあるQ&A

何歳から始めるのがいい?

「英語の耳」を作るには、早ければ早いほどいいと言われています。0歳~でもOK。

英語の言葉を話すようになるのは、1歳半頃~ですが、英語のシャワーを浴びさせるだけでも耳が自然と鍛えられます。

オンラインでも子供はちゃんとできる?

子供向けに特化しているところでは、子供が飽きないような工夫がたくさん施されています。

また英語が初めてという子供、人見知りがある子供にはネイティブよりも、日本人講師から始めるのがおすすめです。ネイティブの見た目にビックリしてしまったりすることがあるからです。

ネイティブ先生と日本人先生、どっちがいい?

英語力を鍛える目的なら、断然ネイティブです。ただし緊張してしまう子や英語を初めて習う子の場合は、日本人から始めてみるのもアリです。

最近ではどこのオンライン英会話でも途中で「ネイティブ⇔日本人」の変更・切り替えができるので、何度かやらせてみて相性を見てあげてください。

子供本人が楽しそうにやっている方を優先してあげると、長く習い続けることができ、結果として英語でのコミュニケーション力がアップするかと思います。

ネイティブってフィリピン人多くない?なんで?

フィリピンは公用語が、タガログ語と英語です。アメリカ、インドに次いで世界で3番目に英語を話す人が多いんです。

日本との時差も1時間なので活動時間(レッスン開催の時間帯)がほぼ同じであること、流暢な英語を話せるのに人件費も高くない、などの理由でフィリピン人が多く活躍しています。

1回のレッスン時間はどのくらい?

1回あたり、おおよそ15分~30分であることが多いです。もちろん企業・サービスによって異なります。

従来型の教室レッスンだと45~60分くらいが多いですが、子供に飽きさせないよう、オンラインではやや短めに設定されているのだと思われます。

週1 or 毎日?どのくらいの頻度がいい?

「少しでもいいから毎日」が望ましいとされています。週1回60分よりも、10分でいいから毎日。

継続的にこまめに聞かせていくことで習慣になり、実践的な英語の耳が作られていきます。

オンラインってどのような環境が必要?

  • パソコン、スマホやタブレット
  • インターネット環境

は必須です。

スカイプやズームを使ってレッスンをすることもありますが、無料ダウンロードできますし、無料利用できます。

英語の耳を鍛えるために、イヤホン・ヘッドホンが望ましいです。

オンライン型と教室型の違いは?

教室型(教室に通ってレッスンを受けるスタイル)との違いをまとめると以下の通りです。

メリット デメリット
オンライン型
  • 安い:月5000円前後
  • いつでもどこでも受講可
  • 子供によっては飽きやすい
  • 踊りやゲームなどのアクティビティは少なめ
教室型
  • 対面式だから飽きにくい
  • アクティビティ多め、体を使って楽しめる
  • 高い:月10,000円前後
  • 通う、移動する必要がある

どちらにも良し悪しがあるのですが、

  • 手軽に安く始めたい!→ オンライン型
  • 実践的な英語力を!→ 教室型

といった基準で選んでみるのもいいかと思います。

ただし、子供によって合う/合わないが激しいので、どちらも無料体験してみて判断するべきです。

≫教室型の子供英語教室おすすめはこちら(私の別レビューサイトです)

 

 

 

姉妹サイトの紹介

以下サイトも遊びに来てくださいね!

Copyright© きっずえーご | 子供オンライン英会話おすすめ【全40社を徹底比較】 , 2021 All Rights Reserved.