筆者による徹底レビュー

ほうかごイングリッシュは担任制!口コミ・料金・講師を徹底リサーチ

 

対象年齢 24 点
講師の質 20点
授業内容 21点
料金 18点
総合評価 C
公式サイト http://houkagoenglish.com/

ほうかごイングリッシュは、ニュージーランド 最大の都市オークランドを拠点としたオンライン英会話教室。

日本にいながら、ニュージーランドに滞在する ネイティブ講師 の高品質な マンツーマンレッスン を受講することができます。

さらに、希望する方には、ニュージーランドへの留学サポート も行なっているとか。

世界中にネット環境が整っている時代ならではのサービスですね!

それでは、ほうかごイングリッシュについて見ていきましょう。

 

総評  83/100点

以下のような大きな特徴・強みがあります。

特徴・強み

  • 指導経験豊富なプロのネイティブ講師陣
  • 担任制によるマンツーマンレッスン
  • 家庭専任の日本人カウンセラーによるサポート
  • 兄弟姉妹でのレッスンは追加料金なし
  • ニュージーランドへの留学相談が可能

ほうかごイングリッシュの最大の魅力は、指導経験豊富な ネイティブ講師 による 担任制

担任制の良いところは、自己紹介の無駄な繰り返しがないことや受講生一人ひとりのレベルや要望に合わせてもらえること。

また、家庭ごとに 日本人カウンセラー が付いてくれるので、レッスンや英語学習においての不安点や疑問点を電話・スカイプ・メールなどで相談できる点も安心です。

家庭で英語を親しむ環境が学習に効果的だと考えるほうかごイングリッシュでは、兄弟姉妹でレッスンを一緒に受講しても、料金は変わりません。

家計には、とてもありがたいシステムですね!

興味関心がある方には、ニュージーランドへの留学相談 も行っているようです。

 

ほうかごイングリッシュの対象年齢 24/25点

幅広い年齢を対象としているほうかごイングリッシュでは、幼児から大人まで が受講することができます。

後に詳しくご説明しますが、料金は「子供(12歳まで)」「中高生(13才から18才)」「大人(18才以上)」という分かりやすい3段階設定。

12歳までの子供と中高生の間には、それほど大きな料金差はありません。

歳の差や英語レベルが近い兄弟姉妹であれば、一緒に受講(1人分の授業料しかかかりません!)するのもアリですね♪

 

ほうかごイングリッシュの講師 20/25点

ほうかごイングリッシュに在籍するのは、全員が英語の指導資格を持つ経験豊富なプロの ネイティブ講師

ネイティブスピーカーだからといって、誰でも簡単に英語を教えられるというわけではありません。

ほうかごイングリッシュには、日本の教育機関や大手外国語スクールで長年指導経験がある講師や英検一級面接官の経験がある講師が在籍。

講師は 全員ネイティブ ですが、現在メインでレッスンを担当している講師の多くは、日本語の知識を持っています。

日本語能力試験(JLPT)を受験したことがある講師に関しては、プロフィールに記載があるので、ぜひ確認してみて下さいね!

ちなみに、ほうかごイングリッシュの校長でもある アンジェラ・オリバー先生 は、オークランドを拠点とする語学学校の校長を20年以上務めた経験をお持ちだとか。

イギリスの80%以上の小学校で採用されている 国語教科書ORT(Oxford Reading Tree)を使用したリーディングコースは、特にオススメのコース。

オリバー先生の抑揚ある読み方や子供の年齢やレベルに合わせた質問の仕方は、「とても参考になる!」と保護者の方からも好評を得ているようですよ♪

ただ、講師ページに掲載された講師の数は、少なめ。

どのような講師が在籍しているかは、サービスを選択するうえでの重要なポイントになります。

講師の写真や自己PRなどを追加し、よりイメージが沸きやすいページにすればいいのになぁと、個人的には感じましたね(笑)

 

ほうかごイングリッシュの授業内容 21/25点

ほうかごイングリッシュは、ネイティブ講師 とのマンツーマンレッスン です。

さらに、無駄のない 担任制 を採用。

コース設定には、次のような3つの特長があります。

① 受講生一人ひとりの目的とレベルに合わせたコース

ほうかごイングリッシュでは、コースに合わせて入学するのではなく、受講生の目的やレベルに合わせたコースを設定し、最適な講師が最適なレッスンを提供するというスタイル。

目的別になったモデルコースはすでに用意されていますが、あくまでも目安だとか。

日本人カウンセラーによって目的や目標の聞き取りが行われた後は、個々の受講生に合わせて調整された柔軟なレッスンプランが作成されます。

② 最適なネイティブ講師をマッチング

ほうかごイングリッシュの講師は、全員が ネイティブスピーカー

どのコースを選択しても自然な英語が身に付きますが、個々の目的などに応じて、さらに最適な講師を紹介してもらえます。

③ 分かりやすい料金システム

レッスン料金は、分かりやすい 3種類 。

コース別ではなく、年齢に応じた設定です。

次の項目で、具体的にご紹介しますね!

 

ほうかごイングリッシュの料金 18/25点

ずばり言うと、子供向けのオンライン英会話としては、やや高め

同じ家族であれば何人でも追加料金なしとはいえ、入会金は8,000円かかります。

レッスン単価は、 月謝制・チケット制ともに 2,300円

1,000円以内のレッスン単価も多い業界のなか、やや強気の料金設定だと言えるでしょう。

入会金

ほうかごイングリッシュの入会金は、8,000円

入会金無料というオンライン英会話が多いなか、この金額は、少し高めに感じます。

ただ、ほうかごイングリッシュの場合、最初の1ヶ月間(4回分)は、あくまで体験期間。

入会金8,000円は、授業内容に納得された方が、正式に入会申し込みをする1ヶ月後に、はじめて発生する金額になります。

授業料

ほうかごイングリッシュの授業料には、月謝制 チケット制 が導入されています。

料金の設定は、コース内容を問わず、「子供(12歳まで)」「中高生(13歳から18歳)」「大人(18歳以上)」の3段階。

参考のために、大人(18歳以上)の授業料も、一緒に掲載しておきますね!

月謝制

入会後は、3ヶ月毎(1月・4月・7月・10月)の支払い になります。

レッスンが5回ある月は、1回分のレッスン料金が加算されるので、注意しましょう。

週1回(月4回) 週2回(月8回) 1回の料金
プリスクール・小学生 9,200円 18,400円 2,300円
中学生・高校生 10,000円 20,000円 2,500円
大人 11,200円 22,400円 2,800円

チケット制

チケットの有効期限は、12回が 半年間 、24回は 1年間 となります。

12回 24回 1回の料金
プリスクール・小学生 27,600円 55,200円 2,300円
中学生・高校生 30,000円 60,000円 2,500円
大人 33,600円 67,200円 2,800円

ORTリーディングコースのStage1-3については、レッスン時間 約15分~20分 で、1回の料金は 2,000円 です。

また、分量や内容によって異なりますが、小学生の英文添削は1枚1,000円~2,000円。

小学生以上の英文添削もあります。

料金は様々なので、希望する方は、一度問い合わせてみて下さいね。

その他(教材費など)

入会金・授業料の他に必要なのが、教材費

初回レッスンで講師のアセスメントした後、今後のプランに応じた教材が提案されます。

受講生の年齢・英語力・コースによって異なる教材は、実費で購入する形です。

例えば、小学生コースでコースブックを利用した場合、教科書と問題集合わせて 3,300円~4,000円弱 。

ほうかごイングリッシュから購入する際は、追加の送料が全国一律850円かかります。

使用する教材は、こちらからご確認下さい。

 

ほうかごイングリッシュの口コミ/評判

ほうかごイングリッシュのビデオクリップは、役立つし面白い ♪

Enjoyの使い方、参考になりますね~。

 

よくまとめられた記事です。

ニュージーランドで20年以上も語学学校の校長先生を務めたニュージーランド人とその学校の一期生である日本人が設立したサービスだとか。

このようなこともあるのですね~。

設立ストーリーが、なかなか素敵です♡

 

ほうかごイングリッシュのメリット/デメリット

メリット デメリット
  • プロのネイティブ講師陣
  • 安心で無駄のない担任制
  • 家族割引が豊富
  • ニュージーランドと日本の季節の違いを感じられる
  • Skypeアプリケーションやネット環境を整える必要がある
  • 料金が高め
  • 間際でレッスンキャンセルされることも!?

それぞれもう少し詳しく解説します。

ほうかごイングリッシュのデメリット

先ほどご紹介したように、ほうかごイングリッシュを受講するには、Skype やそれをインストールする媒体、ネット環境が必要です。

オンライン英会話を検討中の方は、すでにこの辺りの環境は整っていると思うので、そこまで大きな問題はないでしょう。

料金も 高め ですが、実際の教室受講と比較したら安いです。

あくまでオンライン英会話としての比較なので、ご家庭によっては、安いと感じるかも知れません。

口コミの少ないほうかごイングリッシュですが、気になるコメントを見つけました。

割とよくレッスンを 間際でキャンセル される 。講師はいい人ですが、忙しいのか いつも連絡が 遅い

直前のキャンセルは、私もけっこう凹みます(笑)

受講生側には振替の連絡期限などがあるようですが、講師側にも、そういったルールは課せられるでしょうか…。

これは、担任の講師次第かも知れませんねぇ。

ほうかごイングリッシュのメリット

プロの ネイティブ講師 陣による無駄のない 担任制 がウリのほうかごイングリッシュ。

講師は、語学学校の校長を20年以上務めた経験があるアンジェラ・オリバー先生をはじめ、英語指導資格もしくは教員免許をもった指導経験豊富なプロばかりです。

また、同じ家族内で同時レッスンならば、入会金も授業料も追加で必要ない点は、とても助かります。

ほうかごイングリッシュは、ニュージーランドの北島オークランドに拠点があるオンラインスクール。

希望があれば、オンライン英会話だけでなく、ニュージーランドへの親子留学・短期留学・長期留学のサポート も行ってくれます。

日本が暑い夏ならば、南半球のニュージーランドは寒い冬。

自分はクーラーがガンガン効く部屋で受講していても、講師は暖房や暖炉を付けて温まっている様子が伝わってきたり。

ニュージーランドと日本の季節の違いを感じられるのも、なかなか面白いかも知れませんね♡

 

ほうかごイングリッシュの気になる細かいアレコレ【Q&A】

予約キャンセル・振替はできる?

レッスンの曜日と時間が決まっているほうかごイングリッシュですが、振替可能 です。

予定を変更する場合は、レッスン前日の午前11時までに連絡しましょう。

レッスンは、他の日時に振り替えてもらえます。

それ以降の連絡や連絡なしでレッスンを欠席した場合は、1回分のレッスン料金が発生するので、注意して下さい。

兄弟割引・親子割引はあるか?

ほうかごイングリッシュでは、兄弟姉妹や親子で一緒にレッスンを受講することができます。

このような場合、レッスン料金は、何と1人分!!!

さらに、2人目以降の入会金も、必要ありません。

特に、英語が初めてというお子様にとって、家族の誰かがレッスンに同席してくれるのは、大変心強いことでしょう。

家族で入会する場合の入会金は、家族ごとに 8,000円

ほうかごイングリッシュのレッスンをすでに受けている家族がいる場合は、入会金は別途必要ありません。

家計に優しい料金システムですね♡

講師の指定・変更はできる?

ほうかごイングリッシュでは、ネイティブ講師による 担任制 を採用。

そのため、基本的には、講師の指定や変更はできません

担任制には、「毎回の予約が面倒」「いい先生の予約がなかなか取れない」「貴重な時間を自己紹介ばかりに費やしてしまわないか」といった心配がないので、メリットもたくさんありますよ!

英検対策・受験対策などの専門コースはある?

ほうかごイングリッシュには、英検対策コース(5級~1級)が設けられています。

このコースでは、受験する級とお子様の英語習熟度に合わせて、ネイティブの講師がマンツーマンで指導。

実際に英検一級二次試験の元面接官を経験したネイティブ講師が、面接官役となって実践的な模擬練習を行ってくれるとか!

これは、本番に近い練習が期待できそうですね♪

英検対策だけの短期集中コースを希望の方は、こちらをご確認下さい。

特別なソフトやアプリは必要?

ほうかごイングリッシュのオンライン英会話を受講するにあたり、必要なものは以下の3つ。

  • Skypeアプリケーション
  • パソコン・スマホ・タブレットなど
  • 快適なインターネット環境

ニュージーランドの講師の授業を受講するためには、Skype という無料アプリをダウンロードする必要があります。

Skypeがインストールされたものであれば、パソコンでもスマホでもタブレットでも構いませんが、講師とのやり取りをスムーズにするためには、パソコンが最もオススメです。

Skypeでビデオ通話をする場合、一般に300Kb/s(0.3Mb/s)から500Kb/s(0.5Mb/s)ほどの速度が必要だと言われています。

家庭のインターネット速度が、0.5Mb/s以上あるかどうかは事前に確認しておきましょう。

スピードテストには、こちらのサイトが便利ですよ♪

英語以外の外国語も学べる?

2020年9月現在、ほうかごイングリッシュで扱うのは、英語のみ です。

 

まとめ

以上、ほうかごイングリッシュをご紹介しました。

料金は やや高め ですが、ネイティブ講師 の質と安定感を評価する保護者の声は、ちらほらと見られました。

2011年に設立されたので、まだまだ知名度も低そうですが、今後の展開に期待できそうですね。

  • ニュージーランド滞在の先生とつながりたい。
  • ニュージーランド留学を考えている。
  • ネイティブスピーカーから発音や文法を教わりたい。

以上のようなご家庭は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせは、こちらからどうぞ♪

運営会社 kiki Communications Ltd.
住所  48a Bayview Rd, Browns Bay, Auckland, 0630, New Zealand
設立  2011年11月15日
資本金  100,000NZドル
電話番号 +64-9-473-9773

 

-筆者による徹底レビュー

© 2021 きっずえーご | 子供オンライン英会話おすすめ【全40社を徹底比較】