筆者による徹底レビュー

【口コミ】TalkingTime(学研)の講師・レッスン・料金を徹底レビュー

対象年齢  24点
講師 22点
レッスン内容 24点
料金 23点
総合評価 A
公式サイト  https://talkingtime.jp/

Talking Timeは、学研 が運営する子供向けのオンライン英会話です。

TESOL を取得したフィリピン人講師とのマンツーマンレッスンは、内容も濃厚♪

子供を飽きさせない工夫もいっぱいです。

ひとりでは不安だというお子様の場合は、もちろん親子で参加してもOK!

学研ならではの オリジナル教材 隂山式レッスン にも注目したいところです。

それでは、早速見ていきましょう。

 

総評  93/100点

以下のような大きな特徴・強みがあります。

特徴・強み

  • TESOLの資格を持つプロのフィリピン人講師
  • 25分間の集中型マンツーマン
  • 飽きさせない工夫が満載のレッスン
  • “話せる”英語を目指した隂山式レッスン
  • コスパの良い低単価な授業料

Talking Timeは、フィリピン人講師との 25分間 マンツーマンレッスン。

講師全員が、英語を母国語としない人に指導するための英語教授法である TESOL の資格を取得しています。

小さな子供は、どうしても集中力が長く保てないもの。

その点において、Talking Timeの講師は、子供向けのトレーニングをしっかりと受けており、歌やゲームなどを交えながら、飽きさせないレッスンの工夫をしてくれるので安心です。

さらに、圧倒的な発話量や繰り返しのフレーズを導入している 隂山式レッスン で、“話せる”英語 を目指します。

学研ならではの高品質なレッスンですが、授業料は意外と安く、非常に コスパがいい と言えるでしょう。

 

Talking Timeの対象年齢 24/25点

今回ご紹介する小学生向けのコースは、6歳から12歳まで が対象。

個人差はありますが、おしゃべりができるようになったお子様ならば、3歳くらいからでも受講可能だとか。

ただし、小学校低学年くらいまでは、ひとりで受講するのを不安がる子供も多いもの。

お子様が安心できるように、出来るだけ保護者の目の届く所でレッスンを受講させるほうがよいでしょう。

Talking Timeには、中学コース も用意されています。

こちらを参考にしてみて下さい。

 

Talking Timeの講師 22/25点

約750名いるTalking Timeの講師は、英語公用語国3位の フィリピン人

発音に関しては、特に厳しい社内基準が設けられており、採用時は英語のネイティブスピーカーによって発音チェックが行われます。

採用後も厳しいトレーニングが継続されているようなので、フィリピン人だからといって、「なまり」などの心配はしなくてよいでしょう。

さらに、講師は全員 TESOL(英語を母国語としない人に指導するための英語教授法)の資格を取得しています。

英語教育のプロ集団 と言っても、過言ではないですね!

また、こちらのページでは、講師を色々な条件で絞って検索することが可能。

「女性講師を希望」「ベテラン講師に教わりたい」「ビジネス英会話に精通している講師がいい」など、自分の性格や目的に合った条件に絞り、どんどん検索してみましょう。

各講師のページには、次のような 自己紹介ムービー も掲載されているので、講師の雰囲気も何となく掴むことができそうですよ♪

 

Talking Timeのレッスン内容 24/25点

フィリピン人講師との マンツーマン スタイルをとるTalking Timeのレッスンは、あっという間の楽しい 25分間

子供の興味関心や季節、英語の学習進度に合わせた細やかなプログラムに沿って、歌やゲームも取り入れられています。

受講生4人のグループレッスンと比較した場合、マンツーマンレッスンは、受講生1人当たりの発話量がグループレッスンの約4倍に!

短い時間で、ぎゅっと凝縮したレッスンが受講できるのも、マンツーマンレッスンの大きなメリットです。

“話せる”英語を目指した 隂山式レッスン では、フレーズごと覚えて繰り返すことや4レッスンごとの確認テストを徹底しています。

子供の興味を自然と引き出す工夫が施されたテキストは、「さすが学研!」という感じです。

 

Talking Timeの料金 23/25点

授業料だけ見ると、標準やや安め

ただ、学研が運営する高品質なオンライン英会話ということを考慮すると、かなりコスパがいいと思いますよ♪

毎日1回受け放題を選択すると、レッスン単価は600円を切ることに。

是非とも、有効に活用したいサービスですね!

入会金

Talking Timeは、入会金無料

スタート時の負担が少ないのは、始めやすいポイントです。

授業料

Talking Timeの授業料は、受講回数によって、次のように決まっています。

受講回数 月額料金(税抜) レッスン単価(税抜)
月4回 3,500円 875円
月8回 5,890円 736円
毎日1回受け放題 17,800円 574~593円

業界トップクラスの質の高いレッスンが、1,000円を切る料金で受講できるというのは、すごいですね!

外国語は、聞けば聞くほど、話せば話すほど、上達するもの。

毎日比較的時間に余裕があるというご家庭には、毎日1回受け放題 がオススメです。

より早いスピードで、英語脳や英語耳が出来上がることでしょう。

その他(教材費など)

Talking Timeでは、授業料以外に 教材費 も必要。

レッスン用のテキストは、次の3冊がメインです。

書店はもちろん、こちらの通販サイトからも購入可能。

テキスト代は 1冊税込み1,980円 なので、それほど高いものではありません。

しゃべって覚える小学生の英会話シリーズは、「百ます計算」などで有名な 陰山英男氏 監修による日本人小学生のためのテキスト。

CDや練習ノートも付いており、実用的なフレーズが学べると好評です♪

 

Talking Timeの口コミ/評判

なるほど、シンプルにまとめられた記事です。

少しシンプル過ぎるかな?

自分でいうのもアレですが… 私のサイトの方が分かりやすい と思います(笑)

 

https://twitter.com/tina_na/status/1153544187767169026

システムがぐだぐだ とは…。

2019年7月の投稿ですので、もう改善はされているかも知れません。

 

テキストのイラストが、めちゃくちゃ可愛い♡

テンション上がりますね↗

 

Talking Timeのメリット/デメリット

メリット デメリット
  • 25分間の高品質マンツーマンレッスン
  • TESOL資格を持つプロのフィリピン人講師
  • 圧倒的な発話量が魅力♪隂山式レッスン
  • 学研ならではのオリジナルテキスト
  • フィリピン人講師しか選択肢がない
  • 兄弟割引や親子割引がない
  • グループレッスンがない

それぞれもう少し詳しく解説します。

Talking Timeのデメリット

特に大きなデメリットというものは見当たらないのですが、強いて言うならば「フィリピン人以外の先生のレッスンを受けたい。」という声はあるかも知れません。

先ほどご紹介したように、講師の発音に関しては、厳しい社内基準に準拠。

英語のネイティブスピーカーによって、定期的に発音チェックが行われているようです。

ただし、「講師の国籍や出身も選択できたらなぁ。」「フィリピン人講師以外から色々な文化や考え方を学びたい。」という方にとっては、少し物足りないかも知れませんね。

また、講師と濃密な時間を過ごすことができるマンツーマンは魅力ではありますが、他の受講生からの刺激も受けたいという方にとっては、グループレッスンがないのは残念なポイント。

兄弟割引や親子割引といった 割引制度 についても、今後検討していくようです。

Talking Timeのメリット

Talking Time最大の魅力は、TESOL 資格を持つ英語教育プロの フィリピン人講師陣

講師からは、25分間 みっちりと マンツーマン で高品質なレッスンを受けることができます。

立命館大学教授・立命館小学校校長顧問であり、百ます計算の普及や漢字の反復学習を発案したことでも有名な 隂山英男氏 。

その隂山英男氏が手がけたTalking Timeの 隂山式レッスン は、反復練習を取り入れた独自の英語学習法です。

色々な自治体から要請を受けるほどにもなった「隂山式レッスン」をTalking Timeでは受講可能!

小学生のために分かりやすく作られたオリジナルテキストも、もちろん陰山英男氏の監修です。

 

Talking Timeの気になる細かいアレコレ【Q&A】

予約キャンセル・振替はできる?

急に都合が悪くなったり、体調不良になることもありますよね。

Talking Timeでは、予約キャンセルや振替も可能 です。

ただし、無料でキャンセルや振替ができるのは、レッスン開始の3時間前まで。

それを過ぎた場合は、1レッスン分が自動的に消化されてしまうので、注意しましょう。

また、レッスンに遅刻した際でも、レッスン開始から15分まではレッスンを受講することが可能です。

それ以降は、欠席扱いとなります。

兄弟割引・親子割引はあるか?

2020年9月現在、兄弟割引や親子割引はありません

ただし、今後検討していくとのことです。

講師の指定・変更はできる?

Talking Timeでは、レッスンごとに好きな 講師を選択可能

ただし、まだ会員登録をしていない無料レッスンでは、講師の指名はできません。

講師のスケジュールは、2週間前から公開されます。

お気に入りの講師がいる場合は、なるべく早めに予約しておきましょう。

英検対策・受験対策などの専門コースはある?

小学生向けのコースでは、英検や受験に特化したコースは設けられていません

ただし、レッスンで使用する学研オリジナルテキスト全3巻終了時には、「英検4級相当」の英語力が身に付いている予定です。

小学生の英会話として基礎を固めていくうちに、結果として英検対策にもなっているという感じでしょう。

特別なソフトやアプリは必要?

Talking Timeのレッスンを受講するには、インターネットを利用して無料でテレビ電話ができる Skype というアプリケーションのダウンロードが必須。

Skype自体は、携帯電話・スマホ・タブレットなどの端末でも受講できますが、イラストを見ながら答えるカリキュラムが多いTalking Timeでは、推奨されていません。

さらに、通信環境の点を考慮すると、有線LAN パソコン の組み合わせがベストでしょう。

無線LAN環境下での利用の際に、万が一通信トラブルが発生した場合は、レッスンクオリティ保証外となり、チケット返却の対象外です。

英語以外の外国語も学べる?

2020年9月現在、Talking Timeで扱うのは 英語のみ となっています。

 

まとめ

学研 が手掛ける子供オンライン英会話Talking Timeは、いかがでしたか。

プロの フィリピン人講師 による飽きさせない工夫が満載の マンツーマン レッスンは、魅力的ですよね!

オリジナルテキストも、学研やTalking Timeの 隂山式レッスン を提唱する隂山英男氏が監修したものなので、内容には定評があります。

今回ご紹介した内容を簡潔にまとめた動画は、こちら。

ワーキングママにとって、決められた時間の習い事の送迎は、かなり負担が大きいもの。

オンライン英会話は、「子供が飽きずに集中できるか心配。」「画面を通して、どのくらいの楽しさが伝わってくるのだろうか。」など、不安な点も多いと思います。

Talking Timeでは、無料会員登録後、無料体験レッスン を試すことが可能。

気になる方は、ぜひこちらから登録してみて下さいね♪

運営会社  株式会社学研プラス

Gakken Plus Co.,Ltd.

住所  〒141-8415

東京都品川区西五反田二丁目11番8号

設立  平成21年10月1日
資本金  50,000,000円
電話番号 03-6431-1400(代表)

 

-筆者による徹底レビュー

Copyright© きっずえーご | 子供オンライン英会話おすすめ【全40社比較】 , 2021 All Rights Reserved.